睡眠時間は削らずに

睡眠時間は削らずに

「私は中学三年生です。今の時期の睡眠時間は何時間くらいとるのがいいでしょうか?
友達はあまり寝ていないようなので、自分だけ学習せずに寝ているのも・・・。かといってあまり寝ないと授業中に居眠りしてしまいそうです。 」

という質問をいただきました。今回はこれについて少し書かせて頂きます。

確かに、中間、期末テストなどで、睡眠を削って夜遅くまでの詰め込み受験勉強はかなり効果があると思います。
私もよくやりましたが、テスト直前に詰め込んだものなので結構覚えており、
ある程度の点は取れるようです。(ただすぐに忘れますが・・・。)

しかし受験勉強は話が違います。長丁場ですし、何よりも眠気をこらえながらの勉強と、頭すっきりの学習では勉強の質がまるで違いますね。

受験勉強は、「継続」が最も大切なポイントです。
たとえ1日1時間の学習でも継続できれば、必ず学力アップにつながります。

逆に、「燃えて10時間勉強した日があったけどそれっきり・・・。」のパターンにはまる人は多いです。
このパターンでは、成績アップがまず見込めません。

私もいろいろ受験勉強方法について調べてきましたが、睡眠時間を削っての学習は結局長続きせず、よい結果は出ないようです。

勉強は時間より質です。「しっかり寝て集中して勉強する。」これにつきると思いますよ。

そして、学習のコツは「継続」です。たとえ1日30分でもよいから勉強を続けて下さい。「継続」が得意な人に成功者が多いようです。

思うように成績が上がらないなら、参考にして必ず志望校に合格しましょう。
信ずるものは必ずや救われる。


■■■ おススメ書籍 ■■■

朝昼夕3つのことを心がければOK!あなたの人生を変える睡眠の法則


医療現場で実証済みの方法を、
一般の方が日常生活で実践できる、朝昼夕3つの習慣として紹介。
睡眠の「リズム」を活用するだけで、心も体も大きく変わります!




著者:菅原洋平